RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
夏のキャンペーンのお知らせ
こんにちは!7月に入ってからぱっとしない天気が続きますが、今日は久々に夏らしい天気ですね!
癒しのサロンHarmonizeでは、ただ今サマーキャンペーン実施中です。
 ●全身調整(30分コース)を2,500円(通常は3,500円)
 ●フットケアアロマトリートメント+上半身又は下半身集中を3,500円
など、他にも多数キャンペーン価格でサービス致します。
皆様、是非この機会にご来店下さい。

それと、
7月号のKacceに掲載されました。これは、練馬区、板橋区を中心に発行されている
ミニコミ紙です。お近くのお店で見つけたら手にとってご覧下さい!

author:癒しのサロン Harmonize, category:-, 12:30
comments(0), -, pookmark
あなたは自分の健康にいくら払いますか?〜人間ドッグ編〜
こんにちは!
癒しのサロンHarmonizeのブログへようこそ。
今日は人間ドッグを簡単にご説明します
高額で時間がかかりそうな印象の人間ドッグ。実際、健康診断よりは高額で時間はかかりますが、脳や心臓、杯のCTをとるなど、より詳しく体を調べることができるので、日頃気が付かずに過ごしている以上の早期発見、早期治療につながることもあります。

ここでは、平均的な料金例をご紹介します。
 ★生活習慣病一般コース(日帰り) 35,000円
  問診、身体計測、聴力、検尿、血液検査、抹消血管一般、心電図胸部X線、
  眼底カメラ、腹部エコー、食道胃内視鏡、便血栓

 ★生活習慣病精密コース(日帰り又は1泊2日) 60,000円
  一般コース+胸部マルチスライスCT、骨密度腹部マルチスライスCT
  全大腸内視鏡

 ★スペシャルコース(2泊3日) 150,000円
  生活習慣病コース+24時間ホルター心電図、負荷心電図、心エコー
  精密エコー、頚部血管エコー、頭部MRI(MRA)、頚部MRA

次回は、最近話題の「アンチエイジングドッグ」についてご紹介します!

author:癒しのサロン Harmonize, category:-, 15:39
comments(0), trackbacks(0), pookmark
あなたは自分の健康にいくら払いますか?〜健康診断編〜
こんにちは!癒しのサロンHarmonizeのブログへようこそ!
一週間ぶりのブログの更新です。

今回は、前回までご紹介してきた「治療費」をかけないための方法をご紹介します。

みなさんは、”健康診断”を1年に1度は受けていますか?
以前、とあるクリニックと協力して、健康診断についてのアンケートを20代〜60代の方(男女を問わず)したことがあります。結果、一番、受診率が低いのは、30代の専業主婦の方でした。会社に勤めている方は、企業健診で健康診断を受けている方がほとんどですが、そうでない方はかなりご自分で意識しないと、忙しさにかまけて忘れてしまっているようです。また、40代以上になると、体調の変化やそろそろ生活習慣病も心配ということで、年に1度くらいは健康診断を受けようという方が多いのではないでしょうか?

では、健康診断はどんなことを調べるのでしょうか?基本的には、下記項目となります。
 /濃^貳漫平板后β僚邸Ψ谿機視力・内科診察)
 尿検査 (尿糖、尿淡白定性、潜血)
 6刺X線
 し豈奸∪顕蹴惴〆此壁老豸〆此肝機能など基本9項目)
 ツ偉聾〆
 心電図検査
これらの料金の目安は、2,000円〜12,000円の範囲で、病院や保健所で受ける事ができます。
また、自治体によっては、個人負担はほどんどなく、基本的な健康診断を受けられますので、利用してみてはいかがでしょうか。
ちなみに、私の住む練馬区では、こんな制度があります。

 ●成人健診 30歳〜64歳対象 費用は500円。集団検診は通年、9〜11月は、
         近くの指定病院で健診が受けられます。費用は500円です。
 ●子宮ガン健診 20歳〜対象(偶数年齢の方) 費用は無料。5〜9月から
         指定の婦人科病院診が受けられます。
 ●乳がん健診  40歳〜対象(偶数年齢の方) 費用は1,000円。指定の
         婦人科で健診が受けられます。

※次回は人間ドッグについてご紹介します。
author:癒しのサロン Harmonize, category:-, 13:03
comments(0), trackbacks(14), pookmark
あなたは自分の健康にいくら払いますか?
こんにちは、Harmonizeのブログへようこそ!
今日も引き続き、お金と健康の話です。
前回は、子供が急に熱をだしたら・・という場合でした。
今日は、大人が病気を治療する場合いくらかかるかを具体的にご紹介します。

仮に、45歳の三郎さんが、大腸がんにかかり、手術をし、3人部屋に25日入院しました。いったいいくら必要になるのでしょうか?

答えは、439,324円を自己負担する事になるのです。

(その内訳)
●医療費(健康保険適用)
まず、三郎さんは、健康保険に加入しているので、高額療養費制度を利用できますので、自己負担は、
 80,100円(自己負担上限)+(1ヶ月医療費ー267,000円)×1%=85,324円

●入院食事代、差額ベッド代(健康保険適用外)
 食事代は、
 260円(1食の平均)×3食×25日=19,500円

 差額ベッド代は、
 病院にもよりますが、個室1日23,000円、3人部屋7,000円の差額ベッド代が必要
 です。3人部屋を利用すると、
 7,000円×25日=175,000円

さらに、家族が病院にお見舞いに行く場合の交通費も考慮しなければいけません。
また、本人が仕事を休んだ場合の収入減も考えなければなりません。(収入も健康保険加入者は4日目〜6ヶ月の範囲内で6割が傷病手当金とし給付されます。)

一表にすると、
    
    医療費自己負担  85,324円
    食事代      19,500円
    差額ベッド代   175,000円
    家族の交通費   37,500円
    収入減      122,000円  
   
    合計 439,324円となります。


しかし、実際の医療費は、789,369円もかかっているのです!

お金の問題だけでなく、病人がいる家族の心身的負担ははかりしれないものがありますよね。

次回は、どうしたら、「治療費」がかからにようにできるのか?予防や早期発見の為には何をすればよいかをご紹介します!お楽しみに!

author:癒しのサロン Harmonize, category:-, 09:40
comments(0), trackbacks(56), pookmark
医療費の内訳は?(あなたは自分の健康にいくら払いますか?)
 みなさん、こんにちは、癒しのサロンHarmonizeのブログへようこそ!
今日は、お医者様にかかった時に支払う医療費についてお話しますね。


 日本は、医療保険制度というものがあります。健康保険、船員保険、共済組合、老人保健など、いくつか種類があります。私たちは、毎月保険料を払う代わりに、医者にかかった場合は、一定の割合だけ医療費を負担すればよい事になっていますね。つまり、医療機関に個人が支払う金額は、医療費の全てではありません。例えば、健康保険に入っている人の自己負担は2割なので、医者で1,000円払うとすると、医療費全体は、5,000円です。ラッキー!!と思われるかもしれません。でもよく考えて下さいね。8割は国が支払いを肩代わりしてくれているのですが、それは、・・私たちの税金なんです!!

 今、日本の医療保険は破綻しかかっていると言われています。原因の一つとして、一番、医療費がかかる高齢者が増え、税金を支払う年代の人口が減少しているからと言われています。10年後には、4人に1人が60歳以上になってしまう日本。このままでいくと、今の子供達、いえいえ30代、40代の方が老人になった時に、今の日本のように、自腹を切らずに医者にいけるかどうかは疑問だとも言われています。私の住む練馬区は、小学6年まで医療費の自己負担は無料です。だから、周りをみると、何かあるとすぐ医者に連れている人が結構多いです。でも、それって本当にいいのでしょうか??

または、私の周りの大人(男性に多い)。日頃から健康管理をしなくちゃいけないという言葉に「面倒くさい、病気にかかったら医者に行けばいい」などと言う人もいます。本当にいいのでしょうか?


では、ピンとこない方の為に、医療費全体がいくらになるのか、子供が風邪を引いて医者にかかった場合を例に説明しますね。あなたはどう思いますか?

 医療保険を使って診察や治療を受けることを「保険診療」と言います。保険診療にかかる診察や検査の料金、薬の値段はすべて国により決められています。この値段を「診療報酬といいます。」現在、診療報酬は1点10円となっており、診療や検査の種類により、それぞれ点数が決められています。
例えば、「2歳の花子ちゃんが深夜に診療所を受診。点滴注射をしてもらい、処方箋を出してもらいました。では、医療費全体はいくらになるでしょう。

答えは、1,213点=10円×1,213点=12,130円です!
花子ちゃんの場合は、健康保険なので、2割の自己負担なので、窓口では、12,130円×20%=2,426円を支払います。これは、後日、薬局で支払う薬代は別です。

自分では、2,426円しか支払っていなくても、残りの9,704円は税金から支払われているのです!

では、その内訳は・・・・
  (1)診察料 医師が患者を診断したことに体する料金
   初診料、再診料、指導管理料と点数は異なりますが、花子ちゃんの場合は、
   ●診療所の初診=基本診療料=270点=2,700円
   ●乳児で深夜だったので、695点=6,950円
        合計=965点=9,650円
  (2)検査、治療代 医師が患者に医療行為を行った料金
   検査種類、治療方法により点数が異なりますが、花子ちゃんの場合は、
   ●点滴注射料 95点=950円
   ●乳幼児加算 42点=420円
   ●点滴薬剤料 40点=400円
        合計=177点=1,770円

  (3)投薬料 薬の料金
   処方料、薬剤師の技術料などに薬価を足した額。花子ちゃんの場合は、
   ●院外処方で6種類以下の薬の処方箋が出た 68点=680円
   ●乳幼児の加算   3点=30円
        合計=71点=710円
   (1)+(2)+(3)の合計が12,130円というわけです。

この例は、子供ですが、大人が病気になったらどうなるのかを、次回お伝えします!
author:癒しのサロン Harmonize, category:-, 16:46
comments(0), trackbacks(34), pookmark
「あなたは自分の健康にいくら払いますか?〜医療費について」
こんにちは!癒しのサロンHarmonizeのブログへようこそ!
今日も「あなたは自分の健康にいくら払いますか?」をテーマにお届けします。

今日は、病気になるといくらかかるかをもう少し説明しますね。
昨日は、定期検診で糖尿病の疑いがあると診断された二人をご紹介しました。

病気を放置した一郎さんは、最終的には、週3回の人口透析の為の通院で
年間にすると12万円医療費(自己負担)を一生払い続けることになりま
した。医療費だけでなく、通院時間をとられ仕事にまで支障をきたして
しまいました。

一方、早くから運動や食事に気をつけて健康管理をした二郎さんは、最初
は、スポーツクラブに通ったり、食事の内容を見直したり、定期検診を
受けたり、健康食品を飲んだりと出費は一郎さんよりありました。
しかし、最終的には、健康で幸せな人生を送る事ができました。
それは、決して「損」ではないと思いませんか?

では、病気は、時間とお金がかかるということを具体的に紹介します。
(主な疾患で必要な入院期間と医療費)
  胃がん  入院29日 医療費121万
  肺がん    35日    110万
  脳出血    43日    156万
  糖尿病    21日     50万
  胃潰瘍    18日     62万
  乳がん    20日     82万

 
入院している間は仕事もできません。収入減の上に医療費がかかり
ダブルパンチですよね。

ところで、みなさんは、「こんな病気にはなかなかならないし・・
風邪を引いたりしたら医者にいけば自分は3割負担だし・・」 なんて安易に考えていませんか?
そこで、明日は、医療費3割負担の仕組みを詳しくご紹介します!
これを読むと、簡単に医者に行かなくなるかもしれませんよ!


それではお楽しみに!
author:癒しのサロン Harmonize, category:-, 12:24
comments(0), trackbacks(32), pookmark
あなたは自分の健康にいくら払いますか?
こんにちは!癒しのサロンHarmonizeの一口健康情報です。
今回から数回に渡り、健康をお金の面から考えてみたいと思います。

ここで二人の男性の例をご紹介しいます。
あなたらなどちらの人生を選択しますか?
二人とも、40歳の会社員男性。定期検診で糖尿病が疑われ、医療機関の受診を指示されました。
【一郎さん 仕事にかまけて病気の予防を放置・・その結果大変な事に!】
 ★自覚症状がないとそのまま放置してしまいました・・・★
  しかしその後はこんな経過をたどりました・・・・
  (10ヶ月後)
   あまりに体がだるく、喉も乾くのでクリニックを受診。糖尿病と診断され
   月2回の通院を指示されました。
  (医療費2万円(初診料、薬剤費、検査費等))
  → 半年ほど通院したものの、忙しさと、体調が回復したので治療を中断
    しました。
  (2年後)
   目のかすむので、眼科を受診したら「糖尿病制網膜症」と診断。目の治療
   &糖尿病治療&インスリン注射を指示される。
   (医療費15万円(網膜症治療代、インスリン薬剤、診療料等))
  → インスリン自己注射が面倒くさくなり、通院が途切れがち
  (10年後)
   ついに、週3回の透析治療へ!!
   不景気の折、会社からもリストラ候補になり・・・。
  (医療費 透析治療 月50万円、但し自己負担は上限1万円)

 【二郎さん  検診結果を生かし、しっかり病気を予防!Happyな老後を!】
  ★健康診断後、すぐに自宅近くのクリニックを受診。糖尿病を診断される。
   健康管理士による食事指導を受ける。
  (医療費1.6万円(初診料、検査、食事指導等))
  →スポーツクラブにも入会。週2回通う。(入会金1万、月会費6千円)
  →同時に酒量を減らす(9千円マイナス)
  →昼食はカツ丼やラーメンを定食に変更(昼食代2千円プラス)
 (3ヶ月後)
   再度受診した結果、体重減、血糖値正常値になり、3ヶ月毎に定期検診
   をすることになる。
  (医療費7500円)
  →血糖値を下げるという特定保健用食品のお茶やサプリメントを毎日飲む
  (月3千〜1万円のプラス)
  (5年後)
   良好にコントロールしていたが、加齢とともに血糖値上昇。医師から
   血糖降下剤服用を提案される。
  (医療費1.7万円(生活習慣病管理料、再診料、検査量、薬剤等)
  (20年後)
   定期的に通院して血糖降下剤を服用しているが合併症はなし。
   無事定年を迎える。

さて、皆さん、医療費や予防の為に使ったお金を合計してみて下さい。最終的にどちらが多くの支払いをしているでしょう??どちらが得なのか?自分ならどうするか??じつくり考えてみて下さいね!

明日は、その他の医療費についてご紹介します!お楽しみに!!
  

  
author:癒しのサロン Harmonize, category:-, 17:45
comments(0), trackbacks(26), pookmark
疲れの癒し方・・・入浴をもっと楽しみましょう・・・
こんにちは!
今日の、癒しのサロンHarmonizeの一口健康メモは、
入浴の楽しみ方をご紹介します。

一日の疲れをバスタイムで癒している方も多いと思います。アロマオイルをこんなふうに使うと、いつもと違ったリラックスタイムを満喫できると思いますよ!

★アロマオイルを直接使う★
 バスタブにお湯をはり、精油を1〜5滴落とし、手でよくかき混ぜて、香りが
 たちあがったところでゆっくりつかりましょう。こんな精油はお薦めです。 
 お好きな精油を2,3種類混ぜて自分の香りの楽しんでみるのも良いですね。

 (リラックスしたい)
  ラベンダー、イランイラン、カモミール、ジャスミン、ローズ、ベルガモット

 (ぐっすり眠りたい)
  ラベンダー、カモミール、マージョラム、サンダルウッド、オレンジ
  ※朝の寝起きに入浴する方は、
   眠気を覚ましてすっきり・・・
    ペパーミント、スペアミント、ユーカリ、パイン、ローズマリー
    レモングラスなどがお薦めです。

★オリジナル入浴剤作りにチャレンジ!★
  シュワシュワ〜と溶けるオリジナルのバスボム(入浴剤)を作ってみませんか?
  材料は、
   重曹 大さじ5、クエン酸 小さじ8、塩 小さじ4、コーンスターチ 小さじ4
   グリセリン 小さじ1、ハーブパウダー 小さじ1/2〜1
   精油 8滴、水少々
  作り方は、
   ビニール袋に粉類を入れてしっかり混ぜます。
   グリセリンと精油を入れてさらに混ぜます。
   スプレーで霧状の水をかけ、少ししっとりさせてまた混ぜます
   卵のケースやクッキーの型入れて形を作ります。
   半日以上、乾燥させれば出来上がり!

  ※癒しのサロンHarmonizeでは、来月より、サロンでアロマオイルを
   使ったバスボム作りや石鹸づくりなどの教室も始める予定です。
   詳細が決まりましたらブログで紹介しますね。
 
author:癒しのサロン Harmonize, category:-, 15:21
comments(0), trackbacks(29), pookmark
疲れの癒し方・・・今日はお香について・・・・
今日は月曜日、いかがお過ごしですか?
癒しのサロンHarmonizeからの今日の一口健康メモは、お香についてです。

お香というと、みなさんは何を連想しますか?私は、「お香の香りが漂う、静かな空間」を連想しますね。なぜか、小さい頃、とっても静かな場所でお香の香りを嗅いだ記憶が蘇るのです。多分、その場所は、お寺だったのかな?

前回のアロマと同様、お香も古くから人々に親しまれてきました。
お香は、旧約聖書にも登場するほど歴史があるものです。その当時は樹液のかたまりから作られたそうです。日本では、室町時代の足利義政、江戸時代の徳川家康と徳川吉宗などが心身のリラックスに利用していたそうです。

女性の間では、香水のような使われ方をしていた時代もありました。平安時代の女性は今のように入浴が頻繁に出来ないため、不快な体臭をお香によって消したりね。

また、心をリラックスさせるために江戸時代前後には、香枕という枕に引き出しを付け、香をたくようにできている枕で眠ることで快適な睡眠を得ようとしていたそうです。他には入浴に用いたりと・・・・・。

今も昔も香りは私たちにとって大切な存在なのですね!

自宅でお香を焚きながら音楽鑑賞なんていかがですか?

author:癒しのサロン Harmonize, category:-, 15:08
comments(0), trackbacks(30), pookmark
疲れを癒すには・・・・今日はアロマテラピーです!
こんにちは!昨日は久々の雨でした。でもおかげで今日は新緑がきれいですね!

前回に引き続き、疲れの癒し方をお届けします。今日はアロマテラピーです。

アロマは西洋では「香りを使った療法」として親しまれてきました。精油が鼻から体内に入り、人間の脳に影響を与えているです。とっても奥深い話なので、この辺はまたの機会にご紹介しますね。

それぞれお好きな香りはあると思いますが、体調や気分に合わせて使い分けてはいかがでしょう。代表的なアロマオイルはこんな時にお薦めですよ!使い方は、アロマポットを使うも良し、コットンやティッシュに含ませて机の上や枕もとに置くだけでも良いのです。
是非、生活の中に取り入れて見て下さい。

  ★緊張をほぐしたい  イランイラン、ラベンダー、カモミール
  ★イライラしている  ベルガモット、ラベンダー、フランキンセンス
  ★不安である     ネロリ、オレンジスウィート、ベルガモット
  ★眠れない      ラベンダー、マージョラム、クラリセージ
  ★気力がない     ローズマリー、レモン、バジル


癒しのサロンHarmonizeでは、アロマオイルを使用したハンドやフットのトリートメントをご提供しております。こちらも是非お試し下さい!

author:癒しのサロン Harmonize, category:-, 11:08
comments(2), trackbacks(18), pookmark